2019-06

ヤマハ

ヤマハ3FC「CHAMP CX(チャンプCX)」

1980年代に登場したヤマハ・チャンプシリーズの3代目にあたります。ヘッドカバーいっぱいのライトレンズ、フロントカバーの上隅に配置されたウインカー、収納スペース確保のため後方に伸びたボディとその上面全体を覆う大型シートが特徴。当初名「ハッチバックスクーター」。販売は1988年から。空冷2サイクルエンジン搭載。 車台番号はこちら。 乗った状態で足のスネの前方、中央に長方形の蓋(赤い丸印)が見えます。この蓋をマイナスドライバーなどでこじ開けると見える位置、フレームに刻印されています。3FC-OOOOOO。車名:ヤマハ。型式:A-3FC、原動機型式:3FC、排気量:49cc。 【補足】チャンプシリーズ チャンプシリーズは、もともとジョグシリーズのレース志向の姉妹モデルとして登場しました。初代54Vチャンプはメットアウトスクーターで細身軽量、前タイヤは8インチで後タイヤが10イ...